AGA治療はどこですればいいの?

最近髪が少しづつ薄くなってきた、抜け毛の量が急に増えたなどの不安を抱えた場合、AGAの治療に通った方がいいのかなと迷ってしまいますが、AGAの治療をするにはどんな病院へ行けばいいのでしょうか?

AGA治療ができる医院は皮膚科や内科・美容皮膚科ですが、街中にある皮膚科や内科ではAGAに対応した治療を行っていないところが多いようですが、治療を始めるとずっと同じクリニックに通うことになりますので、なるべく通いやすいところを探す必要があります。

●普通の皮膚科と専門クリニックとの違い
皮膚科や内科のクリニックの場合、AGA治療で用いられる薬であるフィナステリドは、継続して飲まなければ効果が現れませんので、初めて処方される場合には、まずは1ヶ月処方されたのち副作用などが無い事が判った後、3ヶ月単位で薬を処方されます。

美容皮膚科の場合には、血液検査から頭皮の状態チェックなどまずは身体のチェックを行ったのちに、外に塗るタイプのミノキシジルや、内服薬であるフェナステリドによる治療を行い、1ヶ月単位で治療に通う必要があります。

どちらも保険適応外の治療ですので利用金は確かにかかってきますが、将来の事を考えた場合自己投資をするつもりで治療をしていきましょう。